twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

【IP ePlat】「特許出願の手続」を改訂しました。

令和3年12月15日
(独)工業所有権情報・研修館

INPITが無料で提供している、知的財産に関するe-ラーニングサイト「IP ePlat」にて、本日より以下のコンテンツの改訂版の配信を開始しましたのでお知らせ致します。

「特許出願の手続」(1章、2章、7章改訂 計約80分)
(クリックしますと「IP ePlat」トップページに遷移しますので、そこからおすすめコース内の上記タイトルの動画をご視聴ください。)

今回、【分類名】特許(手続き等)にて公開中の「特許出願の手続」について、1章・2章・7章を改訂いたしましたので、この機会に是非ご視聴ください。

○改訂のポイント

新型コロナウイルス感染拡大防止・予防のための新しい生活様式への移行、今後急速に発展するデジタル社会への対応、行政手続の更なる利便性向上を目的として、「押印を求める手続の見直し等のための経済産業省関係省令の一部を改正する省令」が令和2年12月28日に公布・施行されました。これにより、一部の手続を除き押印が不要となったことから、手続や様式見本などの教材の一部を改訂いたしました。加えて、令和3年10月1日から可能となった手続書類への旧氏併記や、銀行振込による予納(現金納付)についても掲載しております。

この記事に関するお問合わせ先

知財人材部 電子研修担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3907
Fax
03-5843-7693

ページトップへ
ページの先頭へ戻る