twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

特許情報活用セミナー(全3回シリーズ)

特許というと、自社の技術を守るもの、というイメージが強いのではないでしょうか。もちろんそうした役割も有りますが、個々の特許権を俯瞰的に捉え、分析することで、ビジネスデータの一つとして経営判断に役立てている企業も数多く存在します。

特許情報活用セミナーでは、本年度全3 回のカリキュラムを通じて、経営戦略・事業戦略に知財情報の分析結果を活用する取り組みとして、今話題のIPランドスケープの考え方を交えながら、特許情報とはそもそも何か、何にどのように役立つのか、また、実際に自ら取り組むためのポイントまでを解説させていただきます。

開催方法

Microsoft Teamsライブイベントを利用したオンラインライブ配信にて開催いたします。

視聴にはPCやタブレット等の端末及びインターネット接続環境が必要です。

事務局からの返信メールにて、視聴用のURLリンクをお送りいたします。
ブラウザもしくはMicrosoft Teamsアプリを利用してご参加頂けます。

質問はQ&A機能によるチャット送信で随時受け付けています。講義終了後の質疑応答時間に、講師から直接回答、もしくはチャットによる返信で回答いたします。

セミナー概要

第3回

テーマ:

経営課題・事業課題に結び付く特許情報分析の取り組み方

開催日時:

令和4年3月11日 13:45~16:30(13:30~配信開始)

師:

野崎 篤志 氏(株式会社イーパテント 代表取締役社長)

(講師略歴)

株式会社イーパテント 代表取締役社長
KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 客員教授

KIT虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科客員准教授、日本弁理士会や発明推進協会・大阪発明協会などでの講演・寄稿多数。平成30年度特許情報普及活動功労者表彰特許庁長官賞。著書に『特許情報調査と検索テクニック入門』、『特許情報分析とパテントマップ作成入門』、『調べるチカラ』等

プログラム:
(1)
中小企業において取り組むIPランドスケープ
(2)
中小企業における特許情報活用の事例
(3)
経営課題・事業課題に結び付く調査・分析課題の設定
(4)
特許情報分析の手順
(5)
特許検索の基礎的テクニック
(6)
無料ツールでもできる簡易分析

<開催が終了したセミナー>

第1回

テーマ:

中小企業のための知財情報を活用したビジネス戦略  ~IPランドスケープ入門

開催日時:

2021年9月30日(木) 13:45~16:30(13:30~配信開始)

師:

杉光 一成 氏
金沢工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授

(講師略歴)

電機メーカーの知的財産部等を経て、金沢工業大学大学院教授に着任。主にマーケティングに結び付く知的財産活動を専門とした研究者であり、講演実績等、多数。

経済産業省をはじめ、国の各種知的財産に関する委員会や事業において委員を歴任し、知的財産管理技能検定の提唱により、知財功労賞(特許庁長官賞)を受賞した功績を持つ。

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」,内閣府広報番組「ニッポンNavi」,NHK「クローズアップ現代」等、メディア出演実績も多数有り。

プログラム:
(1)
ビジネス戦略と知財・特許情報
(2)
マーケティング戦略と知財・特許情報
(3)
IPランドスケープ
(4)
経営デザインシートとIPランドスケープ
(5)
中小企業にとってのIPランドスケープ
ポスター画像:中小企業のための知財情報を活用したビジネス戦略  ~IPランドスケープ入門

第2回

テーマ:

企業経営としての知財と特許情報の活用

開催日時:

2021年10月12日(火) 13:45~16:30(13:30~配信開始)

師:

小林 誠 氏
株式会社シクロ・ハイジア 代表取締役CEO

(講師略歴)

外資系大手M&Aアドバイザリー会社においてM&Aファイナンシャルアドバイザリー及び事業戦略・知的財産戦略コンサルティング業務に従事。2019年4月より独立創業し て現在に至る。

IPランドスケープを中心とした事業・知財戦略策定支援、組織再編に伴う知財管理体制構築支援、グローバル知財管理体制構築支援、移転価格税制対応、技術起点の新規事業開発支援等を専門とする。

鮫島正洋弁護士との共著『知財戦略のススメ』をはじめ、『IPランドスケープ経営戦略』等、著書・論文多数。

プログラム:
(1)
経営戦略と知財戦略
(2)
経営デザインシートの活用事例紹介
(3)
中小企業における知財と特許情報の活用
-既存事業成長に関する知財戦略事例紹介
-新規事業創出に関する知財戦略事例紹介
(4)
オープンイノベーションの重要性
(5)
オープンイノベーションの事例紹介
(6)
知財の評価とファイナンス

募集対象者

中小企業の経営者、経営幹部、事業担当者、知財担当者、研究開発担当者、等

受講料

無料

お知らせ

  • お申込み時にご提供頂いた個人情報は、受講者の決定、受講者一覧の作成、申込者への連絡のために利用させていただきます。また、受講者一覧については、本セミナーの円滑な運営のため、独立行政法人工業所有権情報・研修館に対して提供させて頂く場合がございます。他の目的で利用することはありません。
  • セミナー終了後、特許情報の利用に関する簡単なアンケートにご協力をお願いいたします。

お申込方法

以下リンク先の専用フォームから申込情報を入力してください。

お申込みはこちらから 申し込みフォームに移動します
お申し込み後、事務局からメールにて返信が届いたら、申し込み完了です。
お申し込みは3回のセミナー共通で受け付けます。一度お申込みいただければ、全3回のセミナー視聴方法をご案内いたします(開催が終了したセミナーは除く)。

お問い合せ

令和3年度 特許情報分析支援事業 受託事業者
本セミナーに関するお問い合わせ先

一般社団法人発明推進協会 調査管理チーム
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-1-1 虎ノ門三丁目ビル
TEL:03-3502-5448 FAX:03-3506-8788
E-mail:info@application.inpit.go.jp

 

[この記事の最終更新日  2022年3月2日]

この記事に関するお問合わせ先

知財戦略部 営業秘密管理担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3841
E-mail
trade-secret@inpit.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る