新着情報

2021.7.26
応募の手順の動画の公開のお知らせ、SNSアカウント開設について、
       オンラインワークショップおよびオンライン相談会の開催について を掲載
2021.6.1
応募について、WIPO賞の創設について、文部科学省科学技術・学術政策局長賞について 
       更新
       募集要項等、応募書類の提出先を掲載
2021.4.1
令和3年度特設サイトオープン

応募について

 今年度より1人1件の応募とします。尚、パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト両方への応募は可能です。

応募の手順の動画の公開のお知らせ

IP ePlatにコンテスト応募に向けた解説動画を公開しました。

応募するにあたり、必要な内容(コンテストの概要紹介、発明とデザインの創造、調査・検索について、応募手続きの紹介)につきまして動画にて説明しています。

応募する際に是非ご参照ください!

SNSアカウント開設について

パテントコンテスト・デザインパテントコンテスト運営事務局公式Twitterの運用を開始しました!

オンラインワークショップおよびオンライン相談会の開催について

パテントコンテスト及びデザインパテントコンテスト実行委員会事務局では、今年度、応募のアイデアがうまくまとまらない、応募手続き等に不安がある、といった方を対象に、夏休み期間に、オンラインで、ワークショップ、及び、相談会を実施します。(完全予約制/要事前申込)

パテコンの応募が初めての方、発明に興味があるけれど、どうやって形にして良いか分からない方など歓迎します。

なお、オンライン会議システムでの開催となりますので、オンライン会議システムが利用可能な方に限らせて頂きます。

【オンラインワークショップ】
日時:8/23(月)~27(金) 午前10時~12時のうちご希望の日(1日)
対象:高校生のみ
定員:各日6人程度(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)

【オンライン相談会】
日時:8/25(水)~27(金) 午後1時~5時のうち30分単位でご希望の開始時間
対象:高校生、高専生、大学生、専修学校生、大学校生等、コンテストに応募資格のある全ての生徒・学生、及びその指導者等 ※応募多数の場合は人数を調整する場合がございます。

【申込方法】
以下の必要事項をメール(ベタ打ち可)にてこちらのアドレスにご返信下さい。
応募先E-mail:ip-jz01@inpit.go.jp
① 参加者のお名前:
(複数の場合は全員分)
② 参加者の学校名:
(複数の場合は全員分)
③ 参加者の連絡先メールアドレス(※1):
電話番号(※2):
(複数の場合は代表者1名分)
④ ご希望日(第3希望まで):
(相談会の場合はご希望の時間も)
⑤ 生徒・学生、又は、指導者のどちらであるか:

※1)

応募受付後、確認のメールをお送りします。なお、確認メールは平日9:00~17:00に送信します。
受信制限を設定している場合は@inpit.go.jpが受け取れるように設定解除をお願いします。

※2)

こちらからの確認メールがエラーになった場合、電話にてご連絡いたします。

【申込締切】8/8(日)
コンテストの詳細についてはこちらもご覧下さい。
たくさんのご参加をお待ちしております。

WIPO賞の創設について

今年度より後援機関となりましたWIPO(世界知的所有権機関)よりWIPO賞が授賞されます。WIPO賞はSDGsの達成に寄与する発明・創作が選考基準となり、高校生のみが対象となります。

文部科学省科学技術・学術政策局長賞について

文部科学省科学技術・学術政策局長賞はパテントコンテスト・デザインパテントコンテストに際して、生徒・学生の知財マインドの啓発に尽力した学校を表彰するために設けておりましたが、今年度より、その他の特別賞と同じく、個人の発明・創作を表彰する個人賞に変更されます。

パテントコンテスト/デザインパテントコンテストについて

パテントコンテスト及びデザインパテントコンテストは、日本の次世代を担う若い高校生、高等専門学校生、大学生、専修学校生及び大学校生の皆さんが、自ら考え出した発明又はデザイン(意匠)について応募いただき、優秀なものについては優秀賞(出願支援対象)として表彰するとともに、実際に特許庁への出願を支援することで、特許権又は意匠権の取得までの手続を実体験していただくものです。

このコンテストを通じて、生徒、学生等の皆さんの知的財産マインドが高まり、また、知的財産権制度への理解が深まることを期待しています。

主催者

文部科学省

特許庁

日本弁理士会

工業所有権情報・研修館

後援

WIPO