twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

(過去の事業)特許電子図書館(IPDL)に関するお知らせ

特許電子図書館(IPDL)に関する過去の重要なお知らせ、1996年から2010年まで発刊された英文のPAJニュース(Patent Abstracts of Japan News)のバックナンバー等を掲載しています。

重要なお知らせ

PAJニュース(Patent Abstracts of Japan News)のバックナンバー

  • 日本国公開特許公報の書誌事項、要約、代表図面等を英訳・編集した英文抄録(Patent Abstracts of Japan: PAJ)は、昭和51年(1976年)から紙印刷版で発刊されました。
  • その後、PAJは電子化され、平成7年(1995年)からはCD-ROMの形で、現在では通信ネットワーク利用等によって外国知財庁・国際機関に送付されています。
  • この英文抄録、PAJは、PCT出願の国際調査機関(ISA)が国際調査報告書(ISR)を作成する際の先行技術調査におけるミニマムドキュメンテーションの1つです。なお、特許電子図書館(IPDL)の英文検索インターフェイスにおけるPAJサービスは2000年から始まりました。
  • 英文のPAJニュース(Patent Abstracts of Japan News)は、1996年から2010年まで特許庁(JPO)及びINPIT(インピット)によって継続的に発刊され、海外におけるPAJ及びIPDLの利用拡大に大きな役割を果たしました。以下にそのバックナンバーを掲載します。

PAJニュースのバックナンバー(No. 33 ~ No. 46)by INPIT

PAJニュースのバックナンバー(No. 1 ~ No. 32)by JPO

アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財情報部 情報提供担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線2413
E-mail
ip-jh05@inpit.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る