twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

 

INPITのスタートアップ支援!

令和4年12月8日

経営課題解決や知財に関する相談をしたい!

INPITでは、中小企業・スタートアップ等が抱える様々な経営課題について、自社のアイデア、技術、ブランドなどの「知的財産」の側面から解決を図る地域密着型の支援窓口として、「知財総合支援窓口」を47都道府県に設置しています。よろず支援拠点をはじめとする様々な関係支援機関や専門家と連携しつつ、効率的・網羅的に御社の知財経営をサポートします!

大学発スタートアップを目指したい!

産学連携・スタートアップ相談窓口では大学が進めている産学連携に関する課題解決のため、企業内の知財部、研究開発部において、知財戦略の実務・マネジメントに従事した経験等をもつ専門家である「産学連携・スタートアップアドバイザー」が無料でアドバイスを実施しております。

海外展開に向けた、知財面でのアドバイスがほしい!

「海外展開知財支援窓口」では、「輸出・eコマース」「原材料・部品の調達」「組立・製造委託」「海外事業拠点の構築」等によって海外展開を目指す中堅・中小・スタートアップ企業の皆さまに対し、支援サービスを提供しています!海外展開を少しでもお考えのスタートアップの皆さまは、ぜひ一度お問い合わせください!

ノウハウの管理法、取り扱いの注意点のアドバイスを受けたい!

特許化しなかった技術(ノウハウ)の管理はできていますか!?
スタートアップの技術を守るのは、特許だけではありません!ノウハウ管理と特許、契約の3点が実は重要です。本窓口ではその一角であるノウハウ管理についてサポートします。
具体的には、専門家が、営業秘密の管理方法や、取引先にノウハウを開示するとき等の注意点を伝授します。あわせて、社内の情報管理ルールの設定や、権利化と秘匿化の知財戦略についても一緒に検討します。また、営業秘密・知財戦略に関するセミナーを全国各地で実施しています。

知財情報を分析して、経営に活かしたい!

いま、企業の強みは「見える強み」から「見えない強み(知財等)」へ変化しています。
そのため、企業の経営戦略や事業戦略を検討する際に、自社の「強み」やライバル企業の状況、市場や技術開発の動向などをふまえた戦略を策定するためには、知的財産の情報も加味することが欠かせません。
本事業では、「市場」や「事業」の情報に「知財」の情報を合わせた分析を行い、企業の抱える経営や事業の課題に対して、強みを活かした解決策のご提案をいたします。

知財情報を検索したい!

INPITのJ-PlatPatでは、誰でも、いつでも、どこからでも、無料で知財情報の検索ができます!他社が持つ権利の侵害防止、自社の製品開発や提携先探索などに生かせます。

スキマ時間で知財を学習したい!

知的財産の学習支援として、特許庁及びINPIT(インピット)が有する知識、経験及びノウハウにもとづいて開発・作成したeラーニングコンテンツを無料で提供しています。あらゆるビジネスシーンで役立ちます。

※今後、スタートアップ関連コンテンツの拡充を予定しています。

INPIT連携機関のスタートアップ支援一覧

関連リンク

この記事に関するお問合わせ先

知財活用支援センター 知財戦略部

担当者:高田、木内、高島
〒105-6008 東京都港区虎ノ門4丁目3番1号 城山トラストタワー8階
電話:03-3580-6949
E-MAIL:ip-sr05@inpit.go.jp

ページトップへ
ページの先頭へ戻る