twitter facebook youtube
文字の大きさ

検索

menu

知的財産プロデューサー派遣事業

知的財産プロデューサー派遣事業の概要

  • 本事業は、競争的な公的資金が投入され、革新的技術の研究開発を行うプロジェクトを推進している大学または研究開発機関に、 企業等において豊富な実務経験をもつ知的財産プロデューサーを派遣し、知財の視点から研究開発成果の社会実装を見据えた戦略の策定及びマネジメント並びに当該社会実装を加速する活動を支援するものです。
  
      
 リーフレット(A4版)       リーフレット(A3見開き版)
 [PDF:585KB]          [PDF:473KB]

知的財産プロデューサーによる支援内容

  • 研究開発プロジェクトに派遣される知的財産プロデューサーは、以下のような業務について、プロジェクトリーダーの合意を得て支援活動を行います。
  1. 研究開発戦略・事業化戦略と整合する知的財産戦略策定支援
  2. ​プロジェクト内で生まれる知財(フォアグランドIP)の取扱い指針(知財ポリシー等)・取扱い手続きのルール(発明届等)策定、管理体制、実務運用等に係る支援
  3. プロジェクトが対象とする技術分野の特許情報調査・分析(パテントマップ作成等)に係る支援
  4. プロジェクト内で生まれる発明の発掘、発明の知財ポートフォリオ上での位置付け評価、 強い特許網を形成するための周辺技術・応用技術への展開に係る支援
  5. 頑強な特許網を形成するための出願等の支援
  6. ノウハウ・データ等の秘密管理等に係る支援
  7. プロジェクト参画研究開発機関におけるステージアップを指向した顧客セグメント・研究資金・試作品の検討、パートナー企業探索等に係る支援
  8. プロジェクト研究開発成果の創出・活用に向けたプロジェクト参画研究開発機関とパートナー企業間における共同研究の推進(共同研究成果の確認等)に係る支援
  9. プロジェクト参画研究開発機関のパートナー企業に対する事業化シナリオのプランニング、事業化シナリオ検証のためのSWOT分析等に係る支援
  10. プロジェクト参画研究開発機関におけるスタートアップ創立、コンソーシアム創設等に係る支援

知的財産プロデューサー派遣先の募集案内

INPIT(インピット)では、上記の公募(通常派遣)の他に、プロジェクト準備及び初期段階における知財取扱ルール等の整備のための支援派遣要望に応えるため、以下の「準備支援派遣A(1年以内の期間限定)」と「準備支援派遣B(6ヶ月以内の期間限定)」を随時受け付けています。

知的財産プロデューサー派遣先(一覧図)

知的財産プロデューサーの募集について

シンポジウム、公開成果発表会等の資料

調査研究報告書等

[この記事の最終更新日 2021年6月28日]
アドビリーダーの入手先へ 新規ウィンドウで開きます。

※PDFをご覧いただくにあたってご使用のパソコンにAdobe Acrobat Readerがインストールされている必要があります。
詳細はダウンロードページをご覧ください(新規ウィンドウで開きます)。

※Adobe Reader,Acrobat ReaderはAdobe社の登録商標です

この記事に関するお問合わせ先

知財戦略部 イノベーション支援担当

電話
(代表)03-3581-1101 内線3909
Fax
03-5843-7692

ページトップへ
ページの先頭へ戻る